トモスケブログ

キャンプ、筋トレ、競馬を中心に情報発信しています。

どこでもプロテイン

■トレーニング後のプロテインは必須

ジムで追い込んだ後、またはその日の夜はプロテインは必須ですよね。

最近は値段もだいぶお手頃だし、溶けにくくて飲みにくい、なんてこともない。

味もいろいろあって、正直何を選んだらいいのかわからないくらい。

でも、毎日飲むのだからなるべく体にいいものを選びたいと思ってます。

 

■毎日飲むものだから

プロテインの成分を見てみると、大抵は入ってます、「アセスルファム」や「スクラロース」、「アスパルテーム」。

砂糖の代用として用いられる人口甘味料でカロリーはゼロ。

だけど、もともと自然界にはないもので、発癌性、糖尿病のリスクなどが危険視されてるものもあります。

 

つまり、健康に悪影響を及ぼすかどうかはまだはっきりわかっていないけどもしかしたら危険!という状態なんです。(有名な話ですけど)

 

「そんなこと言ったってジュースとかアイスとかにも入ってるでしょ?」

って言われたらそれまでなんですが、でも毎日飲むものだから、リスクは少ないほうが絶対いいと思うんです。

 

無添加プロテインを選ぼう

じゃあ、何飲めばいいの?

っていうことになりますが、実は探せば結構あります。無添加プロテイン

 

ホエイプロテイン 無添加 ナチュラル(ボディウィング社) 

ホエイプロテイン 無添加 ナチュラル 3kg

ホエイプロテイン 無添加 ナチュラル 3kg

 

ミルクの自然な味、これだけでも十分おいしいんですが、コーヒーなんかを混ぜて飲むとカフェオレみたいでより飲みやすいです。

 

ちなみに 筆者はサントリーのラテベースと混ぜて飲むのがおすすめ!

無糖だから変な甘みもないし、カロリーも気にならない。

当然だけど甘味料もゼロ。 

 

ちなみに、味がついたやつもあります。

こちら、チョコミルク味とバナナ味。どちらも結構いい風味。

自然界の甘味料、ステビアで甘みをつけているので体にも安心です!

うれしいですね!! 

ホエイプロテイン (チョコミルク, 1kg)

ホエイプロテイン (チョコミルク, 1kg)

 
ホエイプロテイン バナナ (1kg)

ホエイプロテイン バナナ (1kg)

 

 

プロテインが飲めないときは?

例えば、ジムにプロテイン持ってくのわすれちゃったりしたときのためにプロテインバーを鞄の中に常備しておくと安心!

中でも「1本満足バー」にはプロテインがなんと15gも入っているやつもあります! 

  

おわりに 

 

 せっかく健康のために筋トレしてるんだから、それを害するような要素は極力取り除きたいですよね。

今回ご紹介した商品は筆者が気に入って飲み続けてますが、味は2つしかないけど今のところ飽きることもなく飲んでます。

そのうち、バナナとチョコ以外の風味も出てくれないかなと思ってます。